猫になりたい

pyてょnは3.5を使ってマスコレルウィンストングリーン

Ubuntu 16.04 LTSにRをインストールする

UbuntuにRの最新版を入れるのにつまづいたのでまとめた。

やったこと

Docker内のUbuntu 16.04 LTSにRをインストー
普通のUbuntuでも同じはず

概要

UbuntuにRを入れる時に

apt-get install r-base

とすると以下の様に古いバージョンがインストールされてしまう。

root@~:/#
R version 3.2.3 (2015-12-10) -- "Wooden Christmas-Tree"
Copyright (C) 2015 The R Foundation for Statistical Computing
Platform: x86_64-pc-linux-gnu (64-bit)

R is free software and comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
You are welcome to redistribute it under the terms of the
GNU General Public License versions 2 or 3.
For more information about these matters see
http://www.gnu.org/licenses/.

How To Install R on Ubuntu 16.04 | DigitalOceanや、
UbuntuでRのパッケージがインストールできなくてハマった – webfun.tech beta
を参考にしてやっても、どうしても古いバージョンがインストールされてしまう。

解決法

最終的に以下の様にすることで解決した。

#必要なパッケージのインストール
apt-get update && apt-get install -y apt-file apt-transport-https
apt-file update
apt-get install -y software-properties-common
#aptのソースリストファイルにリポジトリを追加
#ミラーを統計数理研究所に設定
echo "deb https://cran.ism.ac.jp/bin/linux/ubuntu xenial/" >> /etc/apt/sources.list
#インストール
apt-get update && apt-get install -y --allow-unauthenticated r-base;

インストールされたバージョンの確認

root@~:/# R --version
R version 3.4.1 (2017-06-30) -- "Single Candle"
Copyright (C) 2017 The R Foundation for Statistical Computing
Platform: x86_64-pc-linux-gnu (64-bit)

R is free software and comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
You are welcome to redistribute it under the terms of the
GNU General Public License versions 2 or 3.
For more information about these matters see
http://www.gnu.org/licenses/.

できた。
公開鍵を設定すればオプションの

--allow-unauthenticated

は要らないかもしれない。(未確認)